Island life by Lay

東北人がどんどん南下して沖縄に移住した話。

おさるの気持ちで島らっきょう 天ぷらにしてみた

ご覧いただきありがとうございます。

護得久栄昇のものまねを心の中で繰り返すのが日課Layです。

移住2年目に入ったないちゃーが沖縄の食材を調理してみるシリーズです。

今日は沖縄の定番食材「島らっきょう」です。観光で沖縄に来る方も一度は居酒屋などで食べるのでは?というほど有名な沖縄食材ですが今日の島らっきょうはちょっと違います。

f:id:jonthon8:20200709003507j:image

大振りで紫色!とっても綺麗です。定番の甘酢漬けもいいですが、大きくて漬かるまで時間がかかりそうなので今日は天ぷらにして頂きたいと思います。

まずは皮剥き。土のついた皮を剥いていると、らっきょうの皮を剥きすぎて最後にはらっきょうがなくなってしまうおさるのお話を思い出します。剥がすの大好き人間な私もおさるのようにどこまでも剥きたい衝動に駆られます。そこはぐっと堪えて最低限の皮を除いて綺麗になったらっきょうがこちら。

f:id:jonthon8:20200709004232j:image

普通の白い島らっきょうは内地のらっきょうより小ぶりだと思うのですがこちらは一つ一つのらっきょうがかなり大きめです。なので一口サイズに分解してみました。分解した時に出た食べられる部分の皮と茎は刻んでチャーハンにしました。

f:id:jonthon8:20200709004423j:image

ネギのような風味がチャーハンによく合います。黄緑と紫の彩りが加わってシンプルな卵チャーハンが春らしくおしゃれな感じに仕上がりました。(夏だけど)一つの食材で2食の彩りが加わるってすごいですね。

残りのらっきょう本体は大きなものは更に半分に切ってから紫色が隠れない程度に薄く衣を付けて天ぷらにしました。

f:id:jonthon8:20200709004743j:image

ゴーヤーも一緒に。沖縄らしい取り合わせですね。天ぷらにすることでらっきょうの辛さがマイルドになりとても美味しく頂きました。酢漬けも好きですが天ぷらにして塩で食べるのもおすすめです。

 

 

 

今沖縄で起きていること (紅いもカントリーマアム)

     ご覧いただきありがとうございます。みなさんお元気ですか。Layです。

今のところ沖縄ではコロナウィルス新規感染者ゼロの日が続いています。

沖縄が観光客の受け入れを再開して1週間が経ちました。でも街中で見かけるレンタカーや観光客の数はまだまだ少ないです。休業していたホテルやレストランも再開し始めていますが、まだ利用する人は少なく、お客さんも県内の人が多いようです。

私が人の集まるようなところに行かないように気をつけているということもあるかもしれませんが、コロナ以前は近所のスーパーに行くだけでたくさんのレンタカーとすれ違いましたが今はほとんど見かけません。

他県と同じように沖縄でもスーパーや郵便局に行ってもいろいろなところでソーシャルディスタンスを取れるよう様々な配慮がなされていると感じます。人に関わるお仕事をしておられるみなさんは、コロナのリスクにさらされるだけでなく、こうした対策のために普段の仕事にプラスして透明のシートの設置など、多くの手間をかけて私たちが安心してなるべく普段と変わらない生活を送れるよう多くの心配りをしてくださったと思うと本当に頭が下がります

コロナウィルスの影響は色々なところで感じていますが、最近スーパーに行くとコロナウィルス流行前にはあり得なかったことが起きていることに気が付きました。それは…

沖縄のお土産品が信じられない価格で売られている!

色々なスーパーや産直で、観光客向けに売られていたちんすこうや紅いもを使った箱入りの800円、1000円くらいするようなお菓子が200円とかで山積みで売られているんです。「やっす!」と思ってウキウキで飛びついたのですが、ちょっと考えると観光客がいなくなって大量に在庫を抱えてしまい、こんな価格で処分しなくては行けなくなったお土産屋さんやお菓子の生産元の方々のことが思い浮かび切ない気持ちになります。それでも売れ残るよりは…と思いありがたく格安で買わせていただきました。

今日購入したのはこちら。

f:id:jonthon8:20200629165625j:image

紅いも味のカントリーマアムです。お土産用のしっかりした箱に16枚入りで通常なら700円くらいする商品と思いますが200円でした。こちらはスーパーではなく郵便局で売られていました。「休業していたお土産屋さんの賞味期限間近なものを格安販売」という感じでPOPが付いていたと思います。スーパーだけでなく最近は沖縄の色々な場所でこうしたお菓子が山積みで売られているのを見かけます。

f:id:jonthon8:20200629192234j:image

賞味期限間近と言っても8月なので自宅用には十分すぎるほど日にちが残っています。下戸で甘党夫婦の我が家では保って3日がいいところでしょう。甘いものはいつだって瞬殺です。

f:id:jonthon8:20200629192502j:image

中の小袋もシーサー柄です。ちょうど甘党夫が食べようとしていたので「中身の写真を撮らせて」というと小袋を開けておもむろに一口食べて渡してくれました。「中身」=「断面」と伝わったようです。(ニホンゴムツカシイネ)

f:id:jonthon8:20200629192610j:image

外側は鮮やかな紫色。ちょっと見にくいですがチョコチップもたっぷり入っています。普通のカントリーマアムバニラは一口頬張るとバニラの香りが広がりますがこちらはスイートポテトのような香りがします。その香りが「ザ・香料」という作り物感のある香りなので好みは分かれるかもしれません。

お土産系のお菓子って買うことはあっても自分の口に入ることは意外と少ないのでこの機会に色々な沖縄のお土産系お菓子を買ってお気に入りを見つけるのもいいなと思いました。いつも帰省のお土産を買うときにすごく迷ったり「紅芋タルトしか浮かばない…」となったりしているのでこの機会に新規開拓していきたいと思います!

47都道府県ポテトチップス沖縄味

ご覧頂きありがとうございます。ご無沙汰しております。Layです。すっかり更新が滞ってしまいとうとうはてなブログさんから「そろそろ書いたらいかが」とメールまでもらってしまいました。

久しぶりの更新はお菓子ネタです。

f:id:jonthon8:20200528000539j:image

言わずと知れたカルビーさんの47都道府県の味シリーズです!沖縄味は皆さんもう食べましたか?皆さんのところでは何味が手に入りますか?

沖縄はタコライス味ではなく、沖縄そば味でもテビチ味でもなく、さんぴん茶味です!意外!お茶をチップスにしちゃうってなかなかユニークな発想ですよね。
f:id:jonthon8:20200528000531j:image

見た感じは特にコンソメ味と言われてもわからなそうな感じ...

でもお味は...?

口に入れると「おお!」すぐにさんぴん茶の爽やかなジャスミンの香りが鼻に抜けます。それが沖縄の塩「シママース」で味付けされた程よい塩気のチップスと相まってなんとも美味しい!これは初体験な味ですね〜お花の香りのポテチですよ。考えた人すごい

食べる前は沖縄といえば沖縄そばとかタコライスとかポテチにし易そうな名物がたくさんあるのになんでさんぴん茶〜?と思いましたが、いやいや大正解!(謎の上から目線、カルビーさんごめんなさい)

沖縄そば味だと全国の汁物系郷土料理とかぶるものがありそうだし、タコライス味だと普通にドンタコスみたいな味になっちゃいそうだし、どれもシママースとさんぴん茶の爽やかさとインパクトには負ける気がします。素晴らしいチョイスだと思いました。

ちなみに全国にある沖縄のアンテナショップなどでも買えるようです。ぜひ見かけたら食べてみてください。

f:id:jonthon8:20200528000535j:image

ほかに沖縄の名物の味で作るとしたら個人的には黒糖味が食べてみたいです。あまじょっぱくて美味しそう!それから島ごしょうと言われるピパーチ味も絶対美味しいと思う。でも普通にブラックペッパーのポテチとかあるから意外性に欠けるかな...薬味系ならフーチバ(よもぎ)とか島らっきょう味も美味しそう。フーチバは苦くて大人のおやつになっちゃうかな。でもおつまみに良さそう!おつまみといえば豚の旨みたっぷりの甘辛味噌アンダンスー味もポテチに合いそう...

深夜のポテチ妄想が止まらないです。

みなさんも好きですか?ポテチ。お口の中が塩辛くなったところで美味しそうなあま〜いお菓子貼っておきます。

今日のチョコミントアイス

ご覧いただきありがとうございます。

今日は日中はノースリーブで過ごせるほど暑い1日でした。Layです。そんな日はやっぱりアイス!アイスといえばチョコミントです!最近はいつどこのお店に行っても一種はチョコミントのアイスが売っているのでいい時代になりましたね〜このままチョコミントブームが定着して欲しいです。

今日はファミリーマートさんで見つけたアイスです。

f:id:jonthon8:20200420200321j:image

最初に見た時、ジャイアントコーンの期間限定フレーバーかなんかだと思いました。

でも上の写真をよく見ると「チョコ」の文字の上に「明治」とロゴがあります。ジャイアントコーンはグリコさんですもんね。こちらはジャイアントコーンとは全然関係のない明治さんの新製品のようです。

早速開封

f:id:jonthon8:20200420200829j:image

やっちまったようです。

アイスの中間にあった紐を一周して剥がし、上の部分のパッケージをするっと、と思ったらなんだかうまく抜けない...えいっと引っ張ったら残念‼︎(涙)

パッケージにアイスとパリパリチョコ部分が持って行かれてしまいました〜え〜っこれってどうやって開ければ良かったの?美味しいところ持って行かれてる〜(涙)

気を取り直して食べてみると上にかかったチョコがパリパリで、でも口溶けも良くってとっても美味しい!アイスもふんわりした食感でミントもちゃんと感じるけど強すぎない絶妙な爽やかさ。これ美味しい〜‼︎

食べ進めると上のパリパリチョコがなくなって寂しくなった頃に登場するとろーりチョコソース!

f:id:jonthon8:20200420201718j:image

撮影ようにスプーンで綺麗に取ったんですがチョコが伸びちゃって断面が汚くてごめんなさい...
とろりと甘いチョコソースがたっぷり出てきました。こちらは生チョコ系というよりもっと甘くてココアと水飴みたいな味に感じます。私は個人的にこれよりも全体パリパリのチョコを混ぜ込んで欲しいかなぁ。甘〜い味わいが好きな方は堪らないと思いますよ。でもチョコが無いところのミントアイスだけでもすっごく美味しいです。チョコ味のコーンもサクサクで食べ応えもあって大満足な一本でした!

みなさんもぜひファミリーマートさんで探してみてください。

あ、パッケージにくっ付いちゃったチョコとアイスはもれなくスプーンで残さず頂きましたよ。

 

 

初めての田芋調理!まさかの結末に?!

今日もご覧いただきありがとうございます。気がつくとまた冷蔵庫を開けたり閉めたりしてしまっているLayです。

なんかこう、時間があるとついつい食べちゃいません?

という事で、大好きな田芋を入手しました!と言っても沖縄ではスーパーで普通に蒸した田芋がどこでも大体売っているのですが、これもなかなか調理する勇気が出ず買ったことがなかったのです。調理済の田芋パイとかケーキはよく買うんですけどね。自分で芋から調理するのは自信がなくて。それに里芋もそうですがジャガイモやサツマイモに比べると田芋も結構お高い印象があります。

でもコロナ対策で時間はたっぷりあるので新しい食材にもこれからどんどん挑戦していきたいと思っています。

内地出身者が沖縄の食材調理に挑戦するシリーズ第二弾は田芋(ターム、ターンムと言ったりするみたいです)で行きましょう!

田芋は里芋やタロイモの仲間のようです。味は八頭に似ているそうです。八頭食べたことないなー。沖縄では芋そのものだけでなく、田芋を餡にしたり甘いペーストにしてアイスやパイ、ケーキに混ぜ込んだものもよく売っていて、里芋の仲間と考えるとちょっと不思議ですがとても美味しいです。

田芋を使った代表的な料理としては

ドゥルワカシー(泥沸かしの意)田芋を芋柄と一緒に茹で豚肉や椎茸などとペースト状になるまで炒り付けた料理で、泥が沸いているように見えることからついた料理名。(見た目と名前が食欲湧かない気がするけど豚肉と芋と椎茸、絶対美味しいでしょ、でも食べたことないから正解がわからなくてハードル高し)

ディンガク、リンガク(田楽の意)

田芋で作る栗金団のようなもの(食べたことないけど芋好きにはたまらんはず、ただ見た目が灰色のペーストになるので夫が食べてくれなそう)

田芋の空揚げ

田芋を素揚げし、甘辛く味付けしたもの。お正月に食べたりするそう。

 などがあるようですが空揚げが一番簡単そうで出来上がりの正解もなんとなく分かる気がしたので今回はこれに挑戦してみたいと思います。


f:id:jonthon8:20200416125900j:image

田芋は蒸したものが握りこぶしほどのサイズで売っていることが多いです。今回買ったのは100g98円だったのでこの二つで300円ちょっとしました。上下の切り口が黒ずんでいたので切り落とします。

 

f:id:jonthon8:20200416125908j:image

中は紫がかった灰色。里芋より色が濃いですね。皮も剥いていきます。

里芋の親戚のような田芋ですが、蒸してあっても里芋より身が固い感じですね。

f:id:jonthon8:20200416125926j:image

皮を剥いたら縦に四つ切りにしてさらに横に半分に切りました。

f:id:jonthon8:20200416125937j:image

これを素揚げしていきます。

f:id:jonthon8:20200416130212j:image

からりと揚がったらタレを絡めます。タレは砂糖、醤油、だしの素、水少々を混ぜてチンしておいたものです。

f:id:jonthon8:20200416130007j:image

全体によく絡めたら完成

f:id:jonthon8:20200416130010j:image

タレはよく切ってから盛り付けた方が見た目が良さそうですが私はたっぷり絡めながら食べたいのでこんなになっちゃってます…

田芋が蒸してあるので調理自体はとっても簡単でした。

田芋の空揚げそのお味は…

外はカリッとして中は思ったよりホクホクです。もっとねっとりしているかと思ったのですが。お芋の味がシンプルに味わえて美味しいのですが飲み込んだ後になぜか少しエグ味を感じます。なんでだろう。アク抜きとか必要だったのかな?…里芋の茎(芋柄)のアクが抜けきらなかった時と同じ喉の違和感。でも売っている時点で蒸すか茹でるかしてあったはず。ってまさか私が思い込んでいただけとか⁈売り場に書いてあった気がするんだけどな〜

どおりで切った時思ったより硬い気がしたような。でも生にしては皮も剥きやすく手も痒くならなくて「加熱済みって便利〜!」と思っていたのですが…

もはや真相はわかりませんが生煮え(かもしれない)の田芋は全て二人のお腹の中に収まってしまいました。二人とも特段お腹を下したりもしなかったのでまあ大丈夫だったのでしょう

でも今回は田芋のポテンシャルを引き出し切れなかった感がすごいので今度は購入時によく確認して、再チャレンジしたいです。

ほんとはもっとホクホクねっとりでお芋の甘みがあって美味しくできるはず!

ポークって豚肉のことじゃないの?

ご覧いただきありがとうございます。

コロナウイルス対策で運動不足が気になりつつあるLayです。

今日は沖縄に来て驚いた事シリーズです。(出た!また突然のシリーズ化)

みなさんは「ポーク」と聞いたら何を思い浮かべますか?

f:id:jonthon8:20200413174525j:image
沖縄好きな方ならもうピンと来るかも知れませんね。

私のポークとの出会いの話です。

沖縄に来て1か月ほど経った頃、地元の方にナーベラー(へちま)をいただきました。へちまは理科の授業で育てた事はあったものの食べた事はなかったので、「ナーベラーウブサー」の作り方を教えて頂きました。その時「ポークを入れると美味しいよ」と言われたので私はポーク=豚肉と思い「それは豚コマとかでいいんですか?」と聞くと「うーん豚肉使ってもいいと思うけどうちはもうポークよ、ポーク」と言われ頭の中は「???...だからポークって豚肉の部位は⁇」と思っていました。

この時の私はまだ「ポークと言えば豚肉じゃなくポーク缶のこと」と言う沖縄の常識を知らなかったのです。

そう、沖縄ではスパムなどの肉の缶詰めをまとめて「ポーク」と呼ばれているのでした。

そのことに気付いた私は「沖縄では缶詰め肉のことをポークと呼ぶんだね」とうちなーんちゅに話すと「え!内地ではなんて呼ぶの?」と逆に驚いて聞かれました。内地では缶詰めの肉といえばカルディなどの輸入食品屋さんでSPAMが売っているくらいで他のメーカーのものは無いからスパムと呼びますよね。というか沖縄に来るまで他の種類があるなんて知りませんでした。

f:id:jonthon8:20200413220405j:image

沖縄ではポーク缶の種類がとっても豊富なんですね。SPAMは割高なのでむしろマイナーな感じです。それでも300円くらいで内地で買う事を思えばだいぶ安いですが。沖縄ではホーメルやチューリップといった沖縄独自の会社のポーク缶が200円以下で買えちゃいます。内地ではSPAMが500円弱くらいのイメージだったので沖縄に来た当初ポーク缶が安過ぎて嬉しくて見つける度に買っていたら夫に止められました。

f:id:jonthon8:20200413221024j:image

沖縄ではとってもメジャーなチューリップのポーク缶。開け易く捨て易いプラスチックカップに入った物もあります。スーパーの特売日は168円とか!あーいっぱい買いたくなっちゃう〜

蒸し暑い沖縄の気候のもとで日持ちがする缶詰めが重宝されたのかアメリカ軍の保存食として早くから持ち込まれていたからなのかわかりませんが、沖縄の特に年配の方は缶詰め食品がお好きなイメージが強いです。ポーク缶だけで無くツナ缶(沖縄のおばあ達は発音良く「トゥナ」と呼びます。かっこええ)も人気で沖縄では3缶や4缶のパックではなく12個入りの箱で買うのが普通です。お中元やお歳暮にも良く使われるようでご贈答仕様のツナ缶のケースもよく見かけます。内地には無いですよね。

キャンベルスープも内地より種類が多くスーパーでよく特売になっています。SPAMにしてもキャンベルスープにしても、ないちゃーの私にとっては「輸入食材屋さんにあるちょっとおしゃれな食べ物」という位置づけでしたが沖縄では「ごく普通のありふれた」または「昔よく食べた懐かしい味」という位置づけのようで興味深いです!沖縄に遊びに来たらぜひスーパーで缶詰めコーナーを覗いてみてください。沖縄の食文化を垣間見れて面白いですよ〜

 

ニガナの白和えを作ってみた!

ご覧いただきありがとうございます。

内地出身者のLayが沖縄の食材の調理に挑戦するシリーズです。(突然のシリーズ化)今回はそのままだとゴーヤより苦いニガナを調理してみます。

料理に関心はある方だと思いますが、やはり知らない葉野菜は「どうやって調理しよう?」「選び方が分からないから固かったらどうしよう」「アク抜きは必要?生で食べられる?」と色々不安がよぎるのでなかなか手を出せずにいましたが、これを機にどんどん挑戦してシリーズを増やして行きたい所在です。

今回はニガナです。ンジャナと書いて売ってたりもします。別れの挨拶に使えそう。ウチナーンチュの知り合いは家の近くに自生してるのを採って来て食べると言っていました。海の近くに自生していたりするそうです。沖縄ではとても身近な野菜のようです。ニガナは和名ほそばわだんと言って内地でニガナと呼ばれている黄色い花を付ける植物とは別の植物だそうです。

f:id:jonthon8:20200331155344j:image

今回のニガナはうるま市にあるおしゃれなファーマーズマーケットうるマルシェで購入してきました。うるマルシェも野菜やお弁当だけでなくレストランやパン屋さん、フードコートのついた楽しい産直市場なのでいつかご紹介したいです。

根元を切り落としたニガナ。ちょっとマットな小松菜、と言った感じの見た目ですね。沖縄では昔から風邪や胃腸に効く薬草としても利用されてきたようです。緑も濃くていかにも身体に良さそうなビジュアルです!

f:id:jonthon8:20200331160430j:image

洗って根元を切り落としたニガナを繊維に垂直に千切りしていきます。

f:id:jonthon8:20200401103350j:image

千切りしたら苦味を抑えるために水にさらしました。

ニガナを食べ慣れている地元の方にどれくらいさらしますか、と聞くと「あの苦味が美味しいからさっと洗うだけさーね」という方もいましたが初心者な私は少し長めにさらしたいと思います。

f:id:jonthon8:20200401103623j:image

さらした水はこんなに緑に!栄養も流れちゃったかなぁと思いつつ苦くて食べられないよりはいいか、と自分を納得させて次の工程へ。

ニガナといえば「ンジャナバースーネー」ニガナの白和え。沖縄では定番の料理で居酒屋なんかでも食べることができます。ニガナのほろ苦さがお豆腐のまろやかさで中和され、ゴマの風味やコクも感じられるヘルシーな一品です。今日はこれを作ってみたいと思います。

f:id:jonthon8:20200401111731j:image

島豆腐を用意しました。本州で売っている木綿豆腐よりさらに密な豆腐なのでより濃厚な味わいになります。色々な味付けの方法があると思います。ピーナッツバターやすりごまを入れるてコクを出す方も多いと思いますがどちらも切らしていたので今日はツナ缶とゴマ油で風味付けをしたいと思います。

f:id:jonthon8:20200401115453j:image

水切りもいろんな方法があると思います今日は知り合いに教わったフライパンで炒り付ける方法でやってみたいと思います。ツナ缶と一緒にフライパンに投入し、豆腐を崩しながら炒めていきます。豆腐から水分が染み出して来ています。

f:id:jonthon8:20200401115702j:image

水分が出なくなったら火を止め、ボウルに取り出し冷まします。この時点で美味しそう。

f:id:jonthon8:20200401115937j:image

冷めたら味付け。味付けは塩だけ、という方も多いようですがネットで見るとだしの素系を入れている方もいたので粉末ガラスープを入れてみます。それとごま油に隠し味のマヨネーズ。これでまろやかさアップを狙います。

f:id:jonthon8:20200401120215j:image

調味料とツナと一緒に炒った豆腐、水気を切ったニガナを混ぜ合わせて行きます。わしゃわしゃ線状のニガナとポロポロのお豆腐が想像以上に混ざりにくいのでここは沖縄おばあを見習って手でしっかり和えた方がいいのかもしれません。それでこそ「ティーアンダー」(直訳すると手の脂、手塩にかけたの意味だそうです)な美味しい一品ができるのかもしれません。(ティーアンダーの使い方合ってます?)

と言っておいてなんですが、私は手荒れが酷いのでお箸で混ぜました…残念

なんとか混ざって完成!

f:id:jonthon8:20200401121010j:image

よーく混ぜるとニガナもしんなりして馴染んで来た気がします。

初めて自分で作ったニガナの白和え。心配していたニガナが苦過ぎるということもなく、ほろ苦さと豆腐、ツナ缶のコクがいい感じに相まって美味しいです。

反省点

欲を言えばやっぱりピーナッツバター入りの方が美味しいと思う。ツナやマヨネーズ、ごま油も少し入れましたが、居酒屋さんで食べたピーナッツバター入りのものほどのまろやかさがないかなあ。

さっぱりしているのが好きな人はこちらもいいかもしれません。

また木綿豆腐と違って島豆腐は始めから塩味がついているので味付けは少し控えめにした方が良かったかもしれませんね。

それとニガナの千切りは出来るだけ細く!私も頑張って細く切ったつもりでしたがやっぱりなんかちょっと太い。細ければ細い方が豆腐と馴染んでいい気がします。あと作ってから気がついたんですがニガナって茎は捨てる物?私は下の根っこに近いところは切り落としましたが、そこから葉までの茎の部分は刻んで混ぜたのですがここってもしや要らないところ?後からネットの他の方の作った物を見ると綺麗に線状に刻まれた葉の部分しか入っていない気がするんですよね。私のは大根葉の炒め物に見えなくもない…そこは捨てていいんだよ〜とかうちでもそこは食べちゃうよ〜とかこうしたらもっと美味しくなるよ、とか皆さんからのアドバイスお待ちしています。

 

道の駅豊崎でお弁当探し

ご覧いただきありがとうございます!

沖縄も感染者が増えてきたので気を引き締めなければ、と思っているLayです。

だったら道の駅行ってる場合じゃない!と叱られそうですが、これは少し前に訪問した時の報告なのと、さっとお弁当だけ買って外の公園で食べたのでご勘弁を。

那覇の方に用事があったのでちょっと早めに出て道の駅豊崎に行きました。

移住の下見に来た一年前も来たのですがやはりその時に比べると人が少なかったですね。自宅待機は感染拡大予防に大切なことですが、観光客で潤っているところもある沖縄の経済を考えるとあまり長引くと別な心配が出てきますね。コロナウイルスの影響を受けていない方なんていないと思いますが、やはり観光業に携わっている方などは大打撃でしょうね。早く収束して欲しいものです。

この道の駅豊崎には食堂もありますが、この日はお天気が良かったのでお弁当を買って外で食べる事にします。

午後に用事があって夕方まで家には戻れないので野菜は買わずに…と思っていましたが大好きなミニトマトの誘惑に耐えられず買ってしまいました。トマトくらいなら少しくらい車内に置いておいても平気かな、と思って。

f:id:jonthon8:20200326134207j:image

このトマトとっても色が濃くて先が尖って絶対美味しいヤツ!トマト好きの勘がビンビン働きます(笑)

f:id:jonthon8:20200326134303j:image

ベリーって書いてあるし味が濃そうな予感。このパックにたっぷり入って120円!これは買わずにいられません。無事家に持ち帰ってから食べてみましたが予想通り、いや予想以上に美味しかったです!皮は柔らかく、味が濃くてとっても甘い理想のトマトでした。

おっとお弁当の前に話が逸れてしまいました。

お弁当も色々な種類が売っていてとても迷いました。ザ・沖縄のお弁当という感じのパックにご飯がみっちり詰められてその上に色々なおかずが敷き詰められている美味しそうなお弁当がサイズも種類も色々ありましたよ。個人的にこの彩りのためだけの野菜や内地のお弁当では当たり前の漬け物なんかは入っていないがっつりご飯が進む系こってりおかずばっかりをご飯に直に乗っけちゃって汁がご飯に染みちゃってる沖縄っぽいお弁当、すごく好きです!チーズバーガータコスバーガーなどもあって魅力的です。バーガー系も200円くらいでお得感満載。丼型のタコライスもありましたよ。迷った挙句選んだのはこちら。

私は透明パックにみっちりのザ・沖縄のお弁当タイプ

f:id:jonthon8:20200330201627j:image

税込みでも200円しないという超良心価格。そして女性に嬉しいミニサイズ!この同じタイプでおかずの種類違いが3種類くらいありました。

夫が選んだのは沖縄っぽいおかずだけど内地仕様のお弁当。お漬け物が入っています。

f:id:jonthon8:20200330201935j:image

唐揚げ4つにふーちゃんぷるーほか食べ応えのありそうなおかずが3種類くらい入ったボリュームたっぷりお弁当。こちらは398円。

道の駅豊崎のすぐ近くにちゅらSUNビーチがあるのでそこで食べようと車を走らせたらいつの間にやら駐車場が有料になっていました。前来た時は無料だったような…お弁当を食べるだけなのに駐車場代を払うのもなんだかなあと思い、半島になっているちゅらSUNビーチの根元の方にある豊崎海浜公園に行ってみるとこちらの駐車場は無料!(すぐ近くなのに!)そこに停めて東屋の下で食べる事にしましょう。海がとっても綺麗で青い空に赤瓦も映えます。

f:id:jonthon8:20200330202926j:image

ここで海風に煽られながらお弁当を開封

照屋さん作のミニ弁当。唐揚げ2個にポークやら鶏肉やら野菜やらを炒めてちょっぴりとろみをつけて甘辛く味付けしてあるちゃんぷるー。もうご飯が止まらないお味。あり合わせの材料で作れそうなすっごく家庭的な感じの料理だけどなんか家では出せない味なんですよね。美味しかった〜。

f:id:jonthon8:20200330203021j:image

夫の宮城さん作チャンプルー弁当。こっちも唐揚げが乗っていますが私が選んだ照屋さんのお弁当とはまた全然違う味付けで交換して楽しめました。夫の好きなナポリタンもたっぷり入っていて大満足の様子。

f:id:jonthon8:20200330203047j:image

綺麗な海を眺めてお弁当を食べて、海風にゴミ袋を飛ばされて追いかけて…コロナで気の滅入る頃の多い今日このごろですがいい気分転換になりました。

f:id:jonthon8:20200330204114j:image

道の駅豊崎。そんなに大きな道の駅ではありませんが、沖縄っぽいお弁当に出会えるので是非また来たいです。

 

 

沖縄の人の優しさと交通事情について

ご覧いただきありがとうございます。

田舎育ちのくせに運転の下手なLayです。

自分でどんどん行ける場所を増やして運転が上手になる時期であろう20代のほとんどを車の要らない東京都内で過ごしていたのですっかりペーパードライバーになってしまいました。

10代の頃に地元東北の田舎道は運転していたのですが...

f:id:jonthon8:20200323130747j:image

こんな感じの片道1車線の緊張感の無い田舎道ばかりでショッピングセンターの駐車場も、満車になることがないような場所でいつでも停めやすく出易い場所にドーンと頭から駐車していたので当然技術も身に付きません。縦列駐車や車線変更もすることなくひたすら一本道の前進のみ!でしたから都会では通用しないレベルの運転技術です。それに加えて8年近いブランク。

沖縄では那覇など南部の都会を除いては車は必需品です。私の住んでいる中部でも1人一台が普通と言った感じで、高校卒業と同時に運転免許と自分の車を手に入れる人がほとんどのように見受けられます。家の駐車場に車が3台くらい停まっているのもよく見かけます。

中部はモノレールが走っていませんし、当然電車もありません。路線バスもあるにはあるのですが都会ほどの頻度ではなく、渋滞のひどい沖縄では遅れることも多いのであまり当てにならないそうです。夏は暑すぎるし坂も多い島地形ですから、徒歩や自転車の人もほとんど見かけません。学生でも自転車通学の人は内地に比べるととても少ないと感じます。ましてや普通の大人で自転車に乗っている人はほぼいません

そんな感じなので私も沖縄に来て8年のブランクを経て車の運転に挑戦することになったのです。

初めは家から3分のコンビニに行くのもドッキドキで大変でしたが、沖縄に来てもうすぐ一年になる今はずいぶん慣れて、ラジオ沖縄を聴きながらのドライブが楽しく感じられる程にまでなりました!

それもこれも沖縄の人の優しさとおおらかさのおかげだと感じでいます。

沖縄で運転していても滅多にクラクションの音を聞くことはありません

信号が変わって青になった事に気付かずに先頭の車が止まっていても滅多にクラクションを鳴らす人はいません。もちろん観光客もいますし、せっかちな人もたまにはいますからゼロでは無いですが、他の地域と比較すると圧倒的に少ないと感じます。今まで住んでいた福岡や東京では先ほどの場面なら青になって1秒経つか経たないか、でクラクションを鳴らされる事も何度もありましたし、すれ違い様に睨まれたり怒鳴られたりする事も時々ありました。もちろん運転が下手で間が悪かったりしたらそれも仕方がないのかもしれませんが上に書いた事は、運転に慣れていてかつ無茶はしない主人がドライバーの時の出来事なのでもっと下手な私は福岡や東京では怖くて運転できませんでした。

f:id:jonthon8:20200323194602j:image

そんなペーパードライバーな私なので、沖縄で運転をはじめても最初は流れに乗れず、周りの方をイライラさせるような運転をしてしまっていたと思いますが煽られたり、クラクションを鳴らされた事がほとんどありません。また私だけでなく沖縄では高齢のおじ〜おば〜が運転しているのもよく見かけますが、軽トラに乗ったおじ〜が私から見ても「そこで⁈今⁈」と思うようなタイミングで右折したり対向車の知り合いとおしゃべり(!)していたりするのですがそれに対しても周りの人は特にクラクションを鳴らしたりせずあたたかく見守っている(内心はいらいらしている人もいるのかもしれませんが…)のです。本当にこのウチナーンチュの優しさや心の広さには頭が下がります。その心の広さのおかげで何とか私もペーパードライバーを脱する事が出来ました!ウチナーンチュのみなさん、下手くそな私の運転に辛抱してくださってありがとうございました〜!

こういう話をウチナーンチュにして「沖縄の人は優しいですね」というと「そんな事はない、沖縄にだって意地悪な人やせっかちな人もいるよ、どこも同じだよ」と言われたりします。確かに意地悪な人がいないわけではないですが、でもその割合が他の地域とは全然違うと感じています。一年中温かな気候ゆえにおおらかな気質の人が多いのか、心ではいらいらしていてもそれを現さない文化なのか、たまたまこの一年弱で出会った人達がそうなのか私にはまだわかりません。でもどうであれ小心者でぼんやりしていてドジな私にとって、急かされたり、怒鳴られる場面が少ないというのは本当に助かります

私にとっての元祖チョコミント

ご覧いただきありがとうございます。

コロナ対策でなんだか食べてばかりいるような気がするLayです。

こう家にいる時間が増えたり、出かける楽しみも忙しさも無くなるとついつい食べちゃって...みなさんはそんな事ないですか?

ブログも食べ物系ネタが増えそうです。いや最初から割と食べ物の話が多いかな?!

という事で今日はチョコミントです。私の中でチョコミントとの出会いといえば自販機のセブンティーンアイスのチョコミントなんですが、元祖チョコミントと言えるのは今日ご紹介するこれかなぁと思うんです。

f:id:jonthon8:20200321154531j:image

アンデスのクリームミントチョコ

カルディさんとか輸入品を置いている色々なところで売ってるのでご存知の方も多いかと思いますが、まだ食べた事のない方のためにちょっと中身をご紹介しますね。

先程のパッケージの中に小包装のチョコが28枚入っています。

f:id:jonthon8:20200321155141j:image

アメリカンなグリーンの銀紙。

一口サイズの板チョコの間にミントクリーム味のチョコが挟んであります。ちなみにこのチョコレートとミントクリーム味のチョコの比率が逆な「ミントパフェシン」という商品も同じアンデスから出ています。こちらの方がよりミント感強め。

f:id:jonthon8:20200321154745j:image

一個一個にアンデスロゴマーク付き。

f:id:jonthon8:20200321154843j:image

このチョコレート初めてアメリカに行った15歳の時に、ステイ先でご馳走になって感動してそれからずっと大好きで私のチョコミント好きの原点と言えるようなお菓子だと思います。

ミントも強すぎず弱すぎず、チョコも外国のチョコにありがちな強すぎるミルク感もなく甘さも程よく、もうまさに理想の香りと割合いと口溶け!しかも大容量!これ一箱買ったらしばらくおやつ買わなくて良いかなーと思って買ってきたのに2人で3日で無くなりました。1人1日4枚以上食べたのか...食べ過ぎ!

でもこれが絶妙な甘さとミントのスッキリ感で止まらないんですよね。普通のチョコだと立て続けに何枚も食べると甘過ぎて「あーそろそろしょっぱい物を」とか口の中がずっと甘くてブラックコーヒーを飲んで中和するか歯を磨いてスッキリさせたくなるのですが、これだけは別!甘いけど食べた後はミントでスッキリしちゃってるので何個でもいけちゃうんです。むしろ満腹の食後にスッキリさせたくて食べちゃったり。身体的にはスッキリどころか単なるカロリーの追加なのに。

そんな悪魔的チョコレートですが、アメリカ人の多い沖縄では本州以上にどこででも売っています。カルディさんのようなおしゃれなお店でなくとも普通のスーパーでもよく見かけます。今回私が買った時もスーパーの特売品になっていて198円でした!(税別)本州ではこの倍近い額で買っていた気がするのでお安く買えて嬉しいです。こういうアメリカの日用品やお菓子なんかが普通にスーパーで安く買えるのも沖縄ならではの良さだと思って楽しんでいます。

 

宜野湾の美味しい煮干しラーメン屋さん

ご覧いただきありがとうございます。

ラーメン好きの夫に付き合っているうちにラーメン屋巡りが趣味になりつつあるLayです。

先日宜野湾にある最強食堂さんを目指して車を走らせていたら、気がついたらラブメンさんに入っていました。最強食堂のオムライスか天津飯で迷っていたはずが気がついたら背脂を少なめにするか普通のするか迷っていました。この二軒、隣り合っているので心が揺れ動いてしまいますね。次はこそは必ず最強食堂さんに入ります!

私たちが気がついたら吸い寄せられていたのはこちら。

f:id:jonthon8:20200316205529j:image

背脂肉煮干しらーめんって好きな事しか書いて無い!メニューはこんな感じ。

f:id:jonthon8:20200316205651j:image

「超こってり」か、澄んだスープに背脂の「こってり」か、で悩みましたが券売機の左上の法則でこってりの背脂煮干しらーめんにしました。私は大体初めてのお店では券売機の左上のいわゆる1番推しているもしくはシンプルなラーメンにする事にしています。

食券を渡すと店員さんに麺の太さと背脂の量を聞かれました。麺は太めにして、背脂は「無し」「少な目」「普通、」「多め」「鬼盛り」かだったので「少な目」か「普通」で迷った挙げ句「少な目」にしました。こってり好きなんですが、お腹が痛くなるのも心配だったので...
卓上には擦り下ろし生姜とブラックペッパーが。黄色と赤の沖縄箸「うめーし」が置いてあるところがさすが沖縄出身の店主さんですね。

f:id:jonthon8:20200316210225j:image

そしていよいよご対面!

f:id:jonthon8:20200316210631j:image

う、美しい!そして届いた瞬間から煮干しの良い香りが漂っています。

大きなレアチャーシューがドンと真ん中に。その周りに刻み玉ねぎと海苔、メンマが載っていて麺が見えないくらいです。スープは煮干しの香りたっぷりですが綺麗に澄んでいます。

f:id:jonthon8:20200316210847j:image

麺をリフトアップ。太い平打ちのようなピロピロちぢれ麺です。多加水でかなりぷりっぷりしています。お箸からプルンと逃げちゃいそうな程。

醤油色が綺麗なスープは煮干しの香りたっぷりなのですが、煮干し特有のえぐみや生臭さは皆無!美味しいところだけを上手に引き出してあるんでしょうね、お見事です。煮干しは全国の色々な種類や産地の煮干しを取り寄せて使い分けているそうです。さすが煮干しらーめん専門店こだわりが凄い!

お味もキリッと醤油味で塩分高めで育っている東北人も満足のしっかり味。背脂少な目にしたせいかかなりスッキリしていたのでこってり好きな方は背脂多めでも良いかもしれません。

チャーシューはしっとりとした赤身で脂身もほとんどなくさっぱりしていて上品なローストポークのようでした。かなり大きめですが厚みもそんなになく、さっぱしていて美味しいので3枚くらい食べられそうです。

メンマも柔らかく、時々海苔や玉ねぎをアクセントにして、最後はブラックペッパーを振って...最後まで美味しく頂きました!

次はドロドロ系スープの超こってり「特製煮干しらーめん」も食べてみたいです!

煮干しらーめんがお好きな方ぜひ。食べログの情報を貼っておきます。

ラブメン 本店
098-975-7793
沖縄県宜野湾市愛知1-2-16 コーポ伊佐 1F
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47022556/

 

 

 

沖縄移住者が東北に帰省して感じた事

ご覧いただきありがとうございます。

そろそろマスクが底を突いて来たLayです。

みなさんは大丈夫ですか?手作りしてますか?沖縄ではトイレットペーパーは売っていますがマスクはずっと入荷待ちですね。

今回は2月に極寒の宮城県に帰省した時の話です。

沖縄に移住してもうすぐ一年のLayが東北で肌に感じた環境の違いをただただ書き連ねます。

 

①まず驚いたのは空気の綺麗さ

一瞬自分の視力が良くなったかと錯覚するほど遠くの景色まではっきりくっきり見える事に驚きました。宮城は冬の時期は空気がとても乾燥しているので沖縄のもやがかかった様な景色とは全然違いました。そして東日本はPM2、5や黄砂なども少ないのでより空気が澄んでいると感じます。冬に晴れているとキリッと澄んだ真っ青な空が見られます。沖縄は自然が豊かで景色の美しい所ですが空気はあまり綺麗とは言えない気がします。東北や東京にいた時には経験したことのない喉の痛みや目の違和感を感じる時があります。また洗車してもすぐに車が細かなチリだらけになってしまうのでやはり何かしら空気中にたくさん舞っている様です。

②やっぱり寒い

沖縄では気温が20℃前後だったのが突然のマイナスです。寒すぎて胃がきゅう〜っと痛くなる感じや家の中でも息が白くなる感じはすっかり忘れていました。宮城は北海道ほど家の防寒設備が整っていないので(最新式の床暖房のあるお家やセントラルヒーティングなんかが付いているお家はあったかいと思いますがあまり一般的では無いです)「外は寒くても中はポカポカ半袖で」というわけにはいきません。もちろん実家でもストーブをガンガン焚いてくれるのですが廊下や脱衣所は外と同じ気温です。顔を洗うのもお風呂に入るのも気合いと勇気が必要です。朝、水で顔を洗っても体温で顔から湯気が出ます。水で洗っても、です。

日本の多くの方にとっては冬の当たり前の日常かもしれませんが沖縄でぬくぬくしていたので寒さが身に沁みました。

f:id:jonthon8:20200310124823j:image

雪こそ今年は少ないもののこの寒々しい景色…

 

③空気が乾燥している

沖縄は除湿してもしても湿気が湧いて来ますが、東北、それも太平洋側の冬は室内の湿度が30%!加湿器付けてもマスク付けても乾燥で喉がやられます。マスクも使い捨てタイプだけでは通気性が良すぎて喉がひりつくのでガーゼマスクと二重にしていました。たぶん風邪をひいたのもこのせいです。念のため行った病院でも喉が真っ赤になっていたので溶連菌を疑われたほどでした。(結果ただの風邪でしたが)結局風邪をひいて3日寝込み、熱やだるさが取れた後も喉だけは沖縄に帰るまでずっと痛かったです。

f:id:jonthon8:20200310124743j:image

アトピーが悪化した

空気の乾燥や重ね着、ウールやヒートテックと言った刺激になる素材を着ていた事で久しぶりにアトピーが悪化してしまいました。普段暖かい沖縄ではゆったりした綿素材のものを着て、重ね着などもしないのでそれが私の肌質にはあっていたようです。寒いとどうしてもタイツを穿いたり、洋服も重ね着しがちなのでそれが引き金になり全身掻き傷だらけになって沖縄に帰って来ました。こんなところでも高温多湿の恩恵に与っていたんだなと思い知らされました。

f:id:jonthon8:20200310124735j:image

おまけ

お米が美味しい!やっぱり東北のお米は美味しいなと思ってしまいました。沖縄でも美味しいお米は買えると思いますが我が家では安いお米買っちゃうからかな。水の質が違うというのもあるのかもしれません。気のせいと実家の周りは田んぼだらけなので雰囲気もあるかもしれません。

それから、帰省中ずっと喉が痛くて四六時中マスクをしてのど飴を舐めていましたが、沖縄に戻って来て、家に着く頃にはもう治っていました。沖縄の湿度、普段はやっかいですが喉には優しい〜。

アトピーも戻って来て皮膚科に行ってステロイド軟膏を出してもらったのもありますが、一か月もすると保湿剤だけで充分なほどに回復しました!

f:id:jonthon8:20200310124740j:image

以上超個人的な感想になりましたが冬に沖縄から内地の旅行に行こうとお考えの方、寒い地方にお住まいで沖縄移住をお考えの方など何かの参考になれば幸いです。

沖縄移住者があえて極寒の2月に東北に帰省する理由

ご覧いただきありがとうございます。

出身地の東北に極寒の2月に長めの帰省をしていたLayです。

f:id:jonthon8:20200303220252j:image

雪こそ無いものの枯れ木が寒々しい東北の景色↑

暖かい沖縄にせっかく移住したのになぜ1番寒い2月にわざわざ帰省するのか不思議に感じる方もいるかも知れません。

色々な大人の事情がありまして...


1飛行機が安い

航空券が2月は断然安いです。観光のオフシーズンで夏の半額くらいになるのでやはり背に腹は変えられず...

f:id:jonthon8:20200303220709j:image
2もう少し待つと花粉が飛び始める

私が沖縄に移住して大きなメリットと感じていることの1つに沖縄にはスギ花粉が無い事、というのがあります。なので3、4月の方が暖かいのはわかっているのですがわざわざ花粉シーズンに東北に入りたく無かったのです。重い花粉症の私にとって花粉シーズンに内地入りするのは敵陣に飛び込むようなものです。寒い方がマシ...

f:id:jonthon8:20200303220937j:image

3暖かい時期に沖縄の家を留守にしたくない

これは要は湿気が怖いという事です。夏や梅雨のシーズンに帰省した人が部屋中に1平方メートル間隔で水取りぞうさんを置いて行ってそれでも家具がカビていた、という話を聞いたりするので毎回帰省が一週間以上と長めの私たちは出来るだけ乾燥したシーズンに行こうと心に決めていました。湿度と気温が高過ぎる沖縄ならではの心配だと思います。

実際帰省にあたって観葉植物の鉢を友人に託したのですが帰省中にその友人から「今日は湿度93%!植木鉢の土の中にキノコ生えてたんだけど〜」と言われました。沖縄の湿度恐るべし。

f:id:jonthon8:20200303221034j:image

2月に東北に初めて帰省した結果

そんなこんなで色々考えた末に寒くてもそっちの方が良いだろうと納得して2月にに帰省した訳ですが、結果はめちゃくちゃ寒かったです。覚悟はしていましたが、忘れていた感覚を色々取り戻しました笑

そして予想通り風邪をひきました

その事はまた次の記事で詳しく書きたいと思います。

沖縄伝統お菓子の紹介 タンナファクルー

ご覧いただきありがとうございます。

ご無沙汰していますLayです。みなさんはお元気でしたか?私は東北の実家に帰ってしばらく留守にしていました。

久しぶりの今日は沖縄らしいものを紹介したいと思います。

f:id:jonthon8:20200303115838j:image

黒糖のお菓子、「タンナファクルー」です。

面白い名前ですよね。名前だけ聞いたときはどんなものか全く想像がつきませんでしたがポカンとしている私に地元のおばあが「ほら、クルーだから黒糖のお菓子さ〜」と教えてくれましたが私は「??」でした。

 

「黒糖」→「黒」→「クルー」にたどり着くまでも結構かかりました。どうやらこのお菓子の開発者「玉那覇(タマナファ)さんの作った黒いお菓子」→「タンナファクルー」になったようです。

沖縄ではスーパーの和菓子や伝統菓子コーナーによく置いてあるメジャーなお菓子です。

写真のように10個くらい入って2〜300円で売っています。

f:id:jonthon8:20200303170348j:image

「沖縄風味」って面白いですね。シーサーも居て確かに沖縄感満載のパッケージです。

裏には「黒糖造り昔の詩」も書いてあってレトロな沖縄感がより高まります。

f:id:jonthon8:20200303170552j:image

タンナファクルーは色々なところで作られていますが私が買ったのはまるひら製菓さんのものです。

f:id:jonthon8:20200303170547j:image

原材料は小麦粉、黒糖、卵、水飴、乳製品、膨張剤ととてもシンプルで好感が持てます。
f:id:jonthon8:20200303170540j:image

手のひらに収まるかわいいシルエット。表面にツヤは無くすべすべしています。
f:id:jonthon8:20200303170534j:image

中は小さな気泡がたくさん。
f:id:jonthon8:20200303170556j:image

食感はパンよりは固い感じでポソポソ、クッキーよりはしっとりしています。蒸していない焼き菓子タイプの味噌パンや九州の「ぼうろ」や「黒棒」のコーティングが無いものに似ていると思います。優しい黒糖の味がして初めて食べるのに懐かしい味です。柔らかいし、添加物も少ない野で小さなお子様からお年寄りまで安心して食べられるお菓子だと思います。

ただパンなんかに比べたらしっとり感が少ないので飲み物必須です。そういう喉にひっついて口の中の水分持って行かれる感じを沖縄では「ちーちーかーかーする」と言います。タンナファクルーはちーちーかーかーの極みです。鈴カステラやクッキーサンドアイスのクッキーなどモサモサした焼き菓子好きの夫は喜んで食べていました。私も黒糖好きだし、焼き菓子系はなんでも好きなので美味しく頂きましたが、選べるなら表面ザクザクでこってり感もあるサーターアンダギーの方が好みですね。

沖縄でノスタルジックな気持ちになりたくなったらぜひタンナファクルーをどうぞ。優しい気持ちになれますよ。

沖縄限定アイスの紹介 紅いもタルトアイス!

ご覧いただきありがとうございます。

インフルエンザも流行っているようですが皆さんお元気でいらっしゃいますか?Layです。

先週まで20度を軽く超えていた沖縄の気温も今日は一日曇りで20度に届かず、肌寒い一日でした。と言っても東北の春より暖かいですが...
そんな肌寒い日なのになぜかアイスの紹介です。

いつものように夫とシェアなので食べられる前に撮影するのが大変でした(笑)

今回はこちらの紅いもタルトアイスです。個人的にとってもおすすめのアイスです!

f:id:jonthon8:20200128182452j:image

紅芋いもタルトといえば御菓子御殿!の紅いもタルトをイメージしたアイスのようです。

以前ご紹介したちんすこうアイスもちんすこうといえばの琉球名菓新垣ちんすこうをイメージしたアイスでしたがこちらはその紅いもタルト版と言ったところでしょうか。実際この2つは大抵一緒に売っています。

f:id:jonthon8:20200128183506j:image

クッキーの入ったカスタード味のアイスと紅いものアイスなんて聞くだけで美味しそう!好きなものしか入ってないです。

じゃん!

f:id:jonthon8:20200128182828j:image

開けてびっくり沖縄明治乳業さんのアイスは内地の明治エッセルスーパーカップなどと違って紙の蓋の下にフィルムが無く、直にアイスがみっちり入ってます。って沖縄パインクリームチーズアイスの時にも同じ事書いてますね。
f:id:jonthon8:20200128182817j:image

しっかりたっぷり200ml入りです。

食べてみると「うーん!紅いも風味!」好きです。この感じ。スイートポテトやマロン風味の時に感じるあの香りです。アイスのテクスチャーもスーパーカップバニラのようなふんわり滑らかな感じで美味しいです。
f:id:jonthon8:20200128182824j:image

食べかけ載せてごめんなさい。でも見てください。食べ進めて行くと下の方にクッキーが入ったクリーム色の部分が出てきました。ちょうど本物の紅いもタルトのように底と少し側面にこのタルトアイスのパートがあるようです。

ここがまた美味しい!香ばしい風味に加えて時々入る塩気の効いたクッキーが良いアクセントになっています。これは紅いもタルト好きの方にぜひ食べて頂きたいアイスです。

溶ける心配をしなくて良いなら帰省のお土産に持って帰りたいくらいです。沖縄のスーパーやドラックストアで普通に売っているので沖縄に来られた際はブルーシールアイスも良いですがスーパーのアイスコーナーもぜひ覗いてみてくださいね!